« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月18日 (水)

近藤智洋&黒水伸一/下北沢風知空知

近藤智洋&黒水伸一/下北沢 風知空知
Img_3253


先週、「Earls SummerTime Blues」と題して福岡、広島、大阪
名古屋と2人で廻ってきたツアーの最終日。
とっても楽しいツアーだったようで、お互いから、お互いへ
の熱い?想いをたっぷり聞かされ(笑)、ホッコリ。ニッコリ。
近藤くんは、実兄が伸一さんと同じ歳ってことで、伸一、厚二
俺、で3兄弟になりたいとか言って、その図がほわーと浮かんで
イイじゃん!って思ったよ。厚二くん、、、熱くお待ちしております。

先攻、近藤くん。エレキとアコギと、自分で作ったトラック流して
そこに唄とギター重ねて。という感じ。
4月のヤマジさんとのジョイントの時のようなサイケデリックな
風ではなく、逆にニックロウのカヴァーあったりでした。

後攻、黒水伸一さん、アコギとハーモニカと声。
1曲目が、「再会の時」(meets Again)で、最近ソロでこの曲
(シェイクス復活の時に最初にリリースされた詩と曲)
やってたけど私が行ってない時ばかりで、今日、聴けたー。
色々と思いだしちゃうな。
エレキじゃないから喋ってもOKとかで(そんなルール?)という
か多分、近藤くんへの愛が溢れてしまうので割といっぱい
MCしたかも、、、。
あ、シェイクスといえば、「真夜中の向こう側」演った!!!
大、大好きだったんだよね、嬉しかった。
そしてまた色々と思い出す、、、。
とはいえ、思い出に浸るわけではなく、新しい今の曲もどれも
本当にカッコイイし、今だから出来る曲もあるわけで。
32年前にシェイクスのライブを観ていた近藤くんが今、伸一
さんと一緒にライブやってる、そしてお互いに楽しんでいる
姿を観るというのは私もずっとココにいて良かったな。と。

最後は2人セッションで、それぞれの持ち歌を一緒に。
アンコールは、モナとルート66で、それで終わりと思ったら
ツアーのご褒美にリクエスト!って近藤くんが伸一さんに。
で、で、「R.O.C.K.TRAIN」が唄われたのでしたー!
近藤くん、ナイスです!

それにしても伸一さん。国内移動でスーツケース重量が
26Kgって、何で?!(笑)
アコギ1本だからエフェクター類は無しでその重さ、、、。
スーツケース本体がだいぶ重いのか?
中身、謎です。

かりめろ

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

鮎川誠 Birthday Live ROCK68/下北沢CLUB QUE

2016.5.2
鮎川誠Birthday Live ROCK68/下北沢CLUB QUE

2016521


毎日ROCKでロック=68
鮎川さんの68歳お誕生日ライブ。
昨日は67歳最後のライブ。

セットリストも2日間で結構違い、たっぷり楽しんだよ。
川嶋さんのドラム、音が立ってる!
ライブ始まった瞬間、感じたのが最初の感想。
最高というか、最強のバンドだ。

鮎川さんVoのロケッツ
イントロだけで涙でそうなスイートインスピレーション
からのルーシー・ミラーの登場。
4月の時より、よりパワフルになっていた。
違うんだけど、娘だから声はやっぱり似ていて時々
ドキッとする時もある。
シーナさんを重ねたいわけではない。
シーナの歌を伝えたい!という想いが強く伝わってくる。
去年のこの頃からルーシーちゃんが歌っていたら違和感
を持っていたかもしれない。
1年間、鮎川さんがシーナ&ロケッツを懸命に続けてきた
ライブを観てきたから、今、すんなり感じられる。
嬉しい。
ところでルーシーって呼び捨てな書き方するのも。
だし?ルーシーさんもなんだし?でもルーシーちゃんて
ちゃん付けなのもなんかな???と迷い中

続いて柴山さんがVoのステージでは昨日と今日で6/9に
発売される新譜からの曲を半分半分で2日間で全曲!
新曲ばかりだけど全部カッコよくて新譜が楽しみすぎる。
この日新譜から披露の最後の曲が、ちょっとびっくりで
でもいい感じにトランス状態に入れる。
またライブで聴くの楽しみすぎる。
後半はやっぱりサンハウスナンバーで!
とはいえ、シナロケナンバーのジャングルジャングルの
菊さんバージョンがこれがまたカッコよく。
いやいやいやいや、もう、、、最強のバンドだよね。

鮎川さん以外のメンバー交替。
ドラムに浦田さん、ベースにTOKIEさん、サックスが
藤井尚之さんというスペシャルなメンバー
ブラウンシュガーから始まる、カヴァー曲パレード。
楽しかった。さすがバースデーライブの特別感。


2016522


アンコールはレモンティーで爆発して、からの
ユーメイドリーム。
昨日は言わなかったけど、ユーメイドリームの前に
鮎川さんが「みんな夢を持ってね、ずっとロックを好き
でいてね。」って野音の時のシーナさんの言葉を発する
から、、、。
鮎川さんの中にはいつもいつもシーナさんがいる。
柴山さんとルーシーちゃんのツインVoでの
You may Dream、懐かしいような何か思い出しそうで
胸がきゅうっとなるような。
素敵な締めくくりでした。

karimero


| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

鮎川誠 Birthday LIVE ROCK68 1

恒例の鮎川さんのバースデイライブ2デイズat 下北沢QUEの1日目、
観てきました。明日68歳のお誕生日を迎える鮎川さん、今夜もぶっ飛ばしてたよ!
末娘のルーシーのヴォーカルも楽しいし、ゲストの菊さん、来月69歳のバースデーに
リリースされる新譜の曲たくさんやりました。CDのバックはロケッツだしゴキゲンでした。
おなじみの曲も良いけれど、新曲聴くのはワクワクするねぇ!
明日も楽しみ!行ける人は是非!おすすめのライブだよ。明日はまたゲスト気になるしね。

STIFF

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »