« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月25日 (木)

信夫正彦with伴慶充/下北沢lown

2016.2.25
信夫正彦with 伴慶充/下北沢lown

2016225

THE SHAKESや黒水伸一トリオでは主にベース&キーボード
な信夫さんはシンガーソングライターでありマルチプレイヤー
そんな彼のワンマンライブ!


20162251

たぶん地顔が笑顔っぽく(羨ましい!)さらに表情いろいろ
で、甘めの声に、ウキウキがこちらにも伝わってくる
音楽の夜でした。
新曲だと言っていた「ミルフィーユ」歌詞も曲も好き。
また聴きたいな。
伴くんが、コーラスも結構いれていて、これまた伴くんの
声もいいなーじんわり。
あと、信夫さんとの2人コンビだと伴くんがお兄さん的な
雰囲気になっているのも興味深かった。
(年齢的にもお兄さんだけど)

20162252

信夫さん独特の歌の世界を感じ、受け止めていく時間。
とても心地よく、終演後、心が満タン!
本当、とてもいい夜になりました。

かりめろ

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

SHEENA MEMORIAL #1

2016.2.14

SHEENA MEMORIAL #1/下北沢 北沢タウンホール12階 スカイサロン

あの日の悲しみは癒えず、喪失感もそのままだけれども
1年経ってしまいました。

個々で追悼するのも、だし。
私は、鮎川さんが寂しくないように!という気持ちで
参加してきました。
午前中は春一番が吹き荒れてたけど、どんどん晴れて
きて、暑いくらいの陽気。
神様もシーナさんにお願いされたら晴れにするって!

15時から20時までの開場時間のうち、結局15時から
19時半まで会場で過しました。
写真と衣装とレコードジャケットとシーナさんを描いた
絵の数々と沢山の深紅の薔薇。


20162141

20162142

20162143


会場には鮎川さん、奈良さん、途中から川嶋さん
鮎川家三姉妹&家族みんな。

最初に鮎川さんからのご挨拶。
そしてシーナさん最後のステージとなってしま
ったヒステリックグラマーのイベントの時の
ライブ映像。
私は行けなくて、悔やんでも悔やみきれない想いも
あるのですが、観れて良かった。
涙でてきて仕方なかったけれど、でもシーナさんの
艶かしさが凄かった。ロックに生命燃やしてる姿は
とてつもなくセクシーだった。
あんなにゴージャスな椅子を用意してくれてヒスグラ
のスタッフさん達には本当にありがとうございます。
とお伝えしたいです。

20162144

20162145


Img_3032

16時半からの映像は、ここ数年のライブからの映像。
KKガールズのキャーキャー声もばっちり!でしたよ。
ふふふ。

合間には、たくさんたくさんの写真がスライド上映
され、シーナさんの幼少時や若い頃や旅先など
プライベート写真もいっぱい映された。

18時ちょっと前からの映像は、80年代のライブの
TV放送されたものから色々。
とはいえ、観るの初めてなのばかりで、貴重でした。
鮎川さんはトンガリまくってるし、シーナさんの
かわいくてかわいくて、でももうロックの女王の風格
ばっちりで。
シーナさんが飛び跳ねている姿を観てたら、私も
やっぱり元気になるな。

20162146

20162147


19時過ぎに、鮎川さん、奈良さん、川嶋さんからのご挨拶
があり、奈良さんが「本当はシーナに生き返って欲しい
けど」って言葉に、私も。です。
もうライブできなくてもいいから、私はもう会えなくても
いいから、鮎川さんの側にはいてほしかったよシーナ。
鮎川さんはいたずら好きのシーナだから、今も家の中で
急に扉が開いたりするって言ってました。
妖精になったのかな、シーナさん。
鮎川さんの周りを飛び回っているかもしれないです。
20162148


最後、野音ライブの映像が流れる中、私達は会場を
後にして、数日前、TV番組でシーナの愛したお店と
して紹介された下北沢の「かつ良」へ。
5人全員、番組で紹介されたシーナさんが好きだった
という「かつ煮定食」を(笑)。もちろん!
柔らかくて美味しかったーっ。
今度また違うものも食べにこようと皆で決定。

やはり、後から(昼間もいっぱいファンが来店
されたっぽい)ファンの人達が来たのだけど
なんと、カツが終わってしまった!ということで
泣く泣く帰られたグループもあり。
1歩先にきた私達はラッキーでした。

映像をずーっと観ていたら、シーナさんが出てくる
ような気がしてならなくて。
「シーナ&ロケッツ、最高でしょ!」って
あの笑顔で現れるような気がしてならなかった。
ずーっと忘れないから。
ずーっとこれからもシーナ&ロケッツ大好きだから。

かりめろ

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

YTC、プラマイゼロ/六本木SUPER DELAX

2016.2.12/六本木SUPER DELAX

Img_3001_2

めくるめく、インプロゼーションの波にどっぷり沈んで
のち、浮遊して、覚醒してきたよ!
2バンドとも楽しかったーっっ。。。
あらかじめ、或る程度、ラインがあって音を出していく
のか、即興も多いのかよくわからないけれど
見事に構成されたパフォーマンスでした。
2016212


最後は全員でのセッション。
最高!!でした。

かりめろ


| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

おがわまさひろ 潮見台ビーチ/代々木 金魚カフェ

おがわまさひろ 潮見台ビーチ@代々木金魚カフェ
Img_2987

シーナ&ロケッツのツイッター情報で見かけ、あ、このイラスト
HPで使われていて知ってる!と行ってみました。
まったくそれまでお名前とか認識していなかったのですが
カフェ一面に展示された色々なバンドのフライヤーやジャケ絵
などなど、見覚えがあるものも多く、シーナ&ロケッツのイラス
トのTシャツもあり、おおおおおっ!!と。
おがわさんご本人も在廊されていて、お話できたのですが
シーナ&ロケッツの大ファンだということもわかり、さらに
以前、EVIL HOODOOをというガレージロックバンドのドラム
だったことがわかり、って、私、その昔、数回、EVIL HOODOO
かっこいいと思ってライブ観てました。
びっくりでした。
ガレージ系はそんなに観ない私だったので、その頃たまたま。と
いう感じだったんですけども。

いろんなバンド関係の方々なども観にこられていて、BGMは
シーナ&ロケッツメインで流れていて、素敵な空間になっていま
した。
個展は12日まで。
でもまたどこかで個展やってほしいです。

 かりめろ

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

花田裕之@三軒茶屋come together

2016.2月5日
花田裕之~流れ~/三軒茶屋ComeTogether

先日の物足りなさを払拭するためにも!?

今回はたっぷり花田さんの流れ、堪能してきました。
サンハウスや冨士夫さんのカバーはもちろんでしたが
ジプシーズの新曲!も披露でした。
くたばりたくない、、、とかいう歌詞がなんだか嬉しかった。
花田さん、って淡々とした雰囲気あるけれども、実際は
ロックバカって情熱感じる。

「流れ」観ると、いつも清々しい気持ちになる、と人に言うと
えっ?って反応されるけど、なんだろう。
花田さんの原点みたいなものを私は感じるのだろうか?

カムトウギャザーのマスターはサックスプレイヤーということ
で最後、花田さんとのセッションも2曲ありました。
ジプシーズの新曲とAround&Around、これはロック!で
またかっこよかった!!

かりめろ

Img_2979


| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »